果宝堂Blog

デコポンや熊本の果物を中心に安心で美味しい物を全国へお届けする専門店!果宝堂です。果宝堂通信や日々の試食、色々伝えています。

果宝堂通信 7月号(Vol.8)

美味しい!安心!果宝堂通信!7月号

ジメジメとした梅雨が明けて、いよいよ夏本番が始まります!毎日暑いとつい冷房に頼りがちになっていませんか?夏が旬の果物や野菜は、体を冷やし涼しく保つ効果があります。冷房だけに頼るのでは体を冷やしすぎてしまいます。旬を上手に活用していきたいですね!

 

f:id:kahoudosystem:20180524135829j:plain

阿蘇展望所からの風景

[:contents]7月の果宝堂通信の内容

 1. 匠が作る い草の寝ござ

 2. 果宝堂ブログができました

 3. 内田家の南高梅 その後

 4. 7月のオススメれしぴ

 5. ファーマーズコンシェルジェより一言

 

匠が作る い草の寝ござ

 国内のい草は8割〜9割が熊本県八代産です。八代産は青々としたツヤがあり、編み込んだ目も細かく滑らかです。熊本県八代地方の夏場は高温多湿で連日30℃以上にもなるため、ぐんぐんと成長し、180cm近くにもなります。い草は表皮の中がスポンジ状になっているため、湿度が高ければ湿気を吸い、乾燥していれば加湿してくれます。つまり、除湿器と加湿器両方の役目を果たしてくれるのです。だからこそ1200年以上前から、湿気の多い日本で親しまれてきました。しかし、畳を使う家が減り、またい草の加工技術の伝承は難しく、年々い草の生産量も、職人さんの数も減少しつつあります。熊本県八代産のい草を使った寝ござは、大変貴重な逸品となっています。

f:id:kahoudosystem:20180524140428j:plain

 

果宝堂ブログができました

ホームページリニューアルに伴い、果宝堂ブログができました。果宝堂通信のバックナンバーも読めます。FacebookInstagramでは書ききれない試食の感想や、果宝堂の日常などもアップしていますので、是非ご覧下さい。

kahoudo.hatenablog.jp

 

内田家の南高梅 その後

6月に沢山の方にお買上げ頂いた南高梅ですが、皆さんどのように食べられましたか?果宝堂のスタッフは、梅醤油の他に塩漬けも作ったそうです。天気の良い日には、天日干しをしながらつまみ食いを楽しんでいるようです♪

 

f:id:kahoudosystem:20180524140602j:plain

 

7月のオススメれしぴ

SNSで話題になった「桃モッツァレラ」

1 )モッツァレラチーズを手でちぎる。手でちぎったほうが、断面にソースがうまく絡みます。

2 )桃の皮をむき、好きな大きさにカット。

3 )切った桃の上に、ちぎったモッツァレラをのせて塩・胡椒で味を調えます。

4 )レモンの皮をなるべく細く千切りにしてかけます。

5 )最後にオリーブオイルを全体にかけ、白ワインビネガーで仕上げます。白ワインビネガーがない場合は、バルサミコ酢でも代用できますよ!

6 )「桃モッツァレラ」完成♩

 

f:id:kahoudosystem:20180516102920p:plain

レシピ担当より一言

桃はそのまま食べるのが一番でしょ!という方にこそ試して頂きたいレシピです。そのまま桃単体で食べるより、さらに美味しさが増します。ポイントは、モッツァレラチーズは出来るだけ柔らかいものを使い、包丁ではなく手でちぎる事。桃は変色しやすいので、出来るだけギリギリに切った方が見栄えが良く出来ます。白ワインにも合いますよ!

 

ファーマーズコンシェルジェより一言

お客様から頂いたご意見など直接生産者のみなさんへお伝えさせて頂いています。色々なお声を頂きますが「自身が作った商品へのお声が直接聞けてうれしく思っています」と生産者のみなさんの励みになっています。

 

f:id:kahoudosystem:20180516103212p:plain

株式会社 果宝堂

熊本市東区戸島1丁目8-16-201

TEL 096-237-8020

http://www.kahoudo.jp

ブログランキング・にほんブログ村へ
 

佐々木さんのピオーネ成長中

梅雨の晴れ間に、ピオーネ・シャインマスカット生産者の佐々木さんのピオーネ畑へお邪魔してきました。

 

今、ピオーネは、袋掛け作業の真っ只中!

全部に袋がかかってしまう前に、成長を見においで〜との

お声掛け!

 

「この時期の畑が一番キレイなんだよ」

との言葉通り、ピオーネが実り、葉が茂り、風が通っていく畑は

とても気持ちよく、キレイでした。

f:id:kahoudosystem:20180627133224j:plain

ピオーネと一言で言っても育て方は色々あります。

佐々木さんのピオーネへの熱い情熱が言葉ひとつひとつからも伺えます。

f:id:kahoudosystem:20180627133504j:plain

まずは、落ちてるピオーネを発見!

ただ甘いだけのピオーネを作るのではなく、

"美味しい"ピオーネを作りたい!と佐々木さん

そのため、もったいないけどピオーネを間引きします。

f:id:kahoudosystem:20180627133301j:plain

袋掛けの前には、ピオーネの実の数を計算しながら間引きます。

この緻密な計算のもと、本当に美味しいブドウへと成長できます。

f:id:kahoudosystem:20180627133345j:plain

袋掛けも、表面の白い粉(ブルーム)に触らない様に

一つ一つ大切に袋をかけていきます。

f:id:kahoudosystem:20180627133942j:plain

売る為にピオーネを選択したのではなく

情熱を持って本当に美味しいピオーネを作りたいとの想いから

ピオーネを生産されています。

佐々木さんは、その想いを受け取って、

買って下さるお客様がいらっしゃることに

感謝されていました。

ピオーネ作りには、頭を使って計算したり、

オートメーション化は出来ず、一つ一つ手間ヒマかかります。

 

甘いだけや、量産目的ではなく、

本当に美味しいピオーネを作るには更に努力と工夫が必要です。

 

f:id:kahoudosystem:20180627134025j:plain

こんな広い畑たいへんですね〜とお声かけすると

「大変とは大きく変わると書きます。前向きに頑張ります。」

とサラリと答えられて感動しました!

 

ピオーネ(イタリア語:Pione)は、黒葡萄の一種。名前は、「開拓者」という意味のイタリア語に由来する。by Wikipedia

 

頭脳と体力など両方兼ね備えていないと生産出来ないピオーネ

開拓者との意味を持つというのも納得です。

 

f:id:kahoudosystem:20180627134053j:plain

「まだ酸っぱいよ!」と言われましたが

間引きされたブドウの実を食べさせてもらいました。

f:id:kahoudosystem:20180627134738j:plain

食べてみると酸っぱいのは酸っぱいのですが、爽やかな風味とシャリシャリとした食感で、クセになりそうな味!酸っぱい梅のような感じでした。

「この酸っぱさが全部甘さになるんだよ」との事。

佐々木さんのピオーネ・シャインマスカットは、8月下旬〜9月上旬ぐらいの出荷開始を予定しています。

いまから成長が楽しみです!

 

 

株式会社 果宝堂

熊本市東区戸島1丁目8-16-201

TEL 096-237-8020

http://www.kahoudo.jp

 

試食 肥後グリーンメロン

肥後グリーンメロン

主に熊本で栽培されている青肉系メロンです。

見た目は緑が濃く、網目が細やかで実は固めです。

f:id:kahoudosystem:20180619154850j:plain

早速!試食で〜す!

ザクッ!

f:id:kahoudosystem:20180619155316j:plain

う〜ん美味しそう!

f:id:kahoudosystem:20180619155344j:plain

ボトボトと落ちるジューシーな果汁

甘さの青肉と言われるだけあって、噛む程に口の中に広がる甘さ!

 

ちなみに、2〜3日置いて

メロンのお尻を押した時、弾力が出てから食べると

少し果肉が柔らかくなります。こちらも美味しい!

 

www.kahoudo.jp

 ※6月27日完売となりました!ありがとうございます!

株式会社 果宝堂

熊本市東区戸島1丁目8-16-201

TEL 096-237-8020

ご購入はコチラへ

http://www.kahoudo.jp

試食 内田さん家の南高梅

内田さん家の南高梅

青梅で販売しています。

f:id:kahoudosystem:20180619144715j:plain

塩漬けや、梅干し、梅酒、ハチミツ漬け、カリカリ梅点‥etc

想像しただけで、よだれが出そうです。

 

今は青梅ですが、日にちを置くと

こんな色になります

f:id:kahoudosystem:20180619144820j:plain

まさに黄金のようではないですか?!

まるで桃のような甘い香りが漂います。

カリカリに仕上げたいのであれば青梅の内に漬け込むのがお勧めですが

黄金色になった梅も、美味しく料理ができます。

 

簡単な料理として内田さんがお勧めされるのは

このまま洗って良く水分を拭いて、らっきょう酢につけるだけ

f:id:kahoudosystem:20180619144847j:plain

酸味の中に、ちょっと甘みも感じられ

お茶請けにも最適です!

f:id:kahoudosystem:20180621102143j:plain

肉厚な梅だからこその美味しさ!

 

ぜひ一度お試し下さい!

www.kahoudo.jp

 ※6月26日完売となりました!ありがとうございます!

株式会社 果宝堂

熊本市東区戸島1丁目8-16-201

TEL 096-237-8020

ご購入はコチラへ

http://www.kahoudo.jp

試食 木成り完熟マンゴー

自ら落下して食べ頃を教えてくれるマンゴー

落下するマンゴーを優しくネットで受け止めます。

f:id:kahoudosystem:20180619152124j:plain

マンゴーが美味しくなった!食べ頃だよ!と教えてくれる迄

ひたすら待ちます。

 

そうして大切に育てられ、自ら食べ頃を教えてくれたマンゴー

早速いただきま〜〜〜〜す!

f:id:kahoudosystem:20180619153423j:plain

マンゴーの良い香り〜

かぶりつきたい衝動を抑え

食べやすく切れ目を入れます。

手を切らないように注意です!

f:id:kahoudosystem:20180619153535j:plain

ぷるっぷるっ!とろける果肉〜!

f:id:kahoudosystem:20180619153607j:plain

木成り完熟ならではの美味しさ!大満足の美味しさです!

 

www.kahoudo.jp

株式会社 果宝堂

熊本市東区戸島1丁目8-16-201

TEL 096-237-8020

ご購入はコチラへ

http://www.kahoudo.jp

い草の匠 来社!

い草の匠 山下さんが、出来上がった寝ござを届けに来社されました!

f:id:kahoudosystem:20180619115557j:plain

熊本県八代(やつしろ)地方のい草は500年と古い歴史があります。

八代産のい草は、国産のい草の90%を締めています。

八代産のい草は、青々としたツヤがあり、編み込んだ目も細かく滑らかです。

f:id:kahoudosystem:20180619115632j:plain

八代産のい草を使い、日本古来の市松模様にこだわって1枚1枚手づくりしているのが、この山下さんです。

い草の中から、最も市松模様に適したい草を吟味し、い草の根と茎の色の違いを利用して、1本1本大切に市松模様に織り上げます。

f:id:kahoudosystem:20180619115700j:plain

もちろん強度も重視!縦糸も2本使っています。

 

最近はフローリングの家が増え、い草に触れる機会が減って来ています。

しかし、日本の高温多湿の気候にはい草は最適なんです。

い草には保湿性、調湿制、香りによる精神の安定など

すばらしい機能が備わっています。

f:id:kahoudosystem:20180619115722j:plain

畳を使う家が減り、またい草の加工技術の伝承は難しく、年々生産量も、職人さんの数も減少しつつあります。熊本県八代産のい草を使った寝ござは大変貴重な逸品となってしまっています。

1枚1枚匠が手づくりで作る八代産の寝ござで

この夏は贅沢なお昼寝なんていかがですか?

www.kahoudo.jp

株式会社 果宝堂

熊本市東区戸島1丁目8-16-201

TEL 096-237-8020

ご購入はコチラへ

http://www.kahoudo.jp

試食 果汁ジュワ〜な桃

テンションがあがる桃〜!

思わずナデナデ〜

f:id:kahoudosystem:20180614152208j:plain

桃はデリケートな為、お届け時の状態を確認するために

今回は、農家さんからお客様へお届けする状態で送ってもらいました

 

無事お届けするため、少し固めの状態でお届けします。

常温で置いて頂きお好みの固さで召し上がって頂きます。

f:id:kahoudosystem:20180614152427j:plain

届いてすぐなんでまだ固めですが、何はともあれ

まずは食べてみましょう!

 

ざくり!

f:id:kahoudosystem:20180614152446j:plain

 

桃太郎は出てきませんでしたが

次々に包丁を入れるたびに果汁が溢れてきます

みんなで試食するので全員に行き渡るよう細かく刻みます

f:id:kahoudosystem:20180614152602j:plain

種近くはまだ固いのですが、削いで食べてみると苦味もなく旨い!

手が果汁だらけでジューシーな写真が取れなかったのですが

とにかく果汁がボッットボトと落ちてきます。

剥いた皮を絞ってみると、さらに果汁がボトボトおちてジューシーなのが分かります。

 

食べた瞬間「旨い!」「甘い!」の声が飛び交いました。

もう少し置いて柔い方が好みかな〜!という人もいれば

いや!これぐらいの固さがちょうど良いよー!という人もいました。

・・・やはり固さはお好みですね。

 

桃を切った手には、洗った後でも

ほんのり桃の残り香が!幸せです(^^)

www.kahoudo.jp

株式会社 果宝堂

熊本市東区戸島1丁目8-16-201

TEL 096-237-8020

ご購入はコチラへ

http://www.kahoudo.jp